So-net無料ブログ作成

ごまかさない [戯れ言]

広瀬香美さんのUST番組、Friday Kohmiを見ていた。歌って香美のゲストは、LOVERSSOULさん、ボーカルのCHIHIROさんの声が素敵でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

言葉は記号ですから。 by 広瀬香美 [戯れ言]

大晦日から元旦にかけて「茂木健一郎と広瀬香美 ラジオ de ズバリ! 年越しスペシャル! ~明るい未来へジャンプでピョン!~」がニッポン放送で流れた。妻の実家(兵庫県加古川市)に帰省していた私は、聞けなかった。しかし、USTのアーカイブがあったので、年明けに見た。
前半→http://www.ustream.tv/recorded/11739371
後半→http://www.ustream.tv/recorded/11742394

その中で、茂木さん香美さんが友達や人付き合いについて話していた。
茂木さんから、広瀬さんのような芸能人は色々なことを人から言われますよね。良い事ばかりじゃなく、悪いこともありますよね、と言われた香美さん、「私、そういうのは平気なんです。色々言ってくれて有難いと思いますよ"言葉は記号"なので、気にならないんです。」と答えた。
うーん、何と哲学的なことを言うなぁと私は思った。
どういう思考から来たのかなと思い、私は何気にツイートしてみた。
「言葉は記号ですから、という@kohmiさんの言葉、どういう思考から出てくるのでしょうね。」

そうしたら、香美さんからRTが来た。初めてRTもらったので感激したのはもちろんだが、その内容に感銘を受けた。
「人間は深い思慮なしに、他者に対して傷つく言葉を発してしまいがちですので、私が言いたいのは、「隣人の過ちや、酷いと感じる言葉は、記号だと受け止めて、真に受けず忘れ、許してあげましょうよ~」という意味です。」、「自分の言葉は注意深く、他者の言葉は鈍感に~~~~~~♪♪ ぶちゅ♪」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

未就学児はお断り [戯れ言]

地球交響曲という映画がある。様々な人々が地球の営みと自分の生活との関わり方を述べるというものである。
まもなく5歳になる二男は、5番に出演されている石垣昭子さんが、小二の長男は1番に出演されている佐藤初女さんのファンである。
今年の夏、新作である7番が上映開始となった。私は家族全員で見に行きたいと思った。
5歳の二男、3歳の三男も連れてである。
しかし、上映している東京写真美術館は、未就学児はお断りと言う事であった。[もうやだ~(悲しい顔)]
制作元である龍村仁事務所に問い合わせた所、
「映画の内容、また他のお客様への配慮の関係から、不可とさせていただいております。」、「5歳と2歳のお子様は、親御さんの責任において他のお客様へご配慮をいただき、音や、会場の出入りで他のお客様へご迷惑がかからないようにしていただけましたら、写真美術館の上映にて、ご一緒にご鑑賞下さい。」
とのことであった。
結局、時間がとれないことや、上記のようなメールをもらった事を説明して、入れてもらうのも面倒なこともあり、見損ねた。

それで、ふと思った。
映画と言うのは大衆娯楽で、家族みんなで楽しむものでなかったのかと。「ニューシネマパラダイス」という映画があるが、その中で描かれている映画館は、町の皆が映画を楽しんでいた。
地球交響曲は、インタビューがメインなので、未就学児では退屈することもあり得る。しかし、大人の話しを聞くことは、未就学児でもできる。それは、我が家の子供たちが地球交響曲のDVDを大人しく見ていることからも分かる。
しかしながら、子供達が騒げば、他の人は映画に集中できなくなり、迷惑になることは想像できる。
なので、致し方ないのかなとも思う。

しかし、昨日、図書館で入手した落語会のビラを見て、おどろいた。
地元の文化センターで開かれるのだが、未就学時お断りなのである。
がっかりした。落語こそ、子供から大人から楽しめる大衆娯楽ではないのか。
未就学児を持つ親は、どこかに子供を預けないと落語を見れないのである。

では、寄席はどうか。新宿末廣亭、鈴本演芸場、浅草演芸ホールのホームページを見たが、未就学児お断りとは書かれていなかった。でも、いざ入ろうとするとどうなのだろう。
寄席はこれまで数回しか行ってないが、3歳の三男が小学校に入るまでに
試しに行ってみようと思った。

コンサート、演劇などは、私の知る限り、未就学児お断りである。
なので、子供が生まれて以来、妻とデートでコンサートや演劇は行ったことがない。
子供が保育園に行っている平日の昼間は、映画ぐらいしかないである。
また、夜遅くまで来てくれるシッターはあまりいないし、経済的な負担もあるからである。

会場によっては、未就学児と入れる親子室があるらしいが、それはガラス張りの部屋だそうである。
それだと、何か臨場感がないのではと、これも躊躇している。

自分が独身のときには思いもよらなかったが、子持ちと言うのは、娯楽を楽しむ点においても制限があるものだと思う。その分、子育てを楽しまねばと思うのである。

弁理士試験のストレート合格は困難になってるの? [戯れ言]

9/24(金)に平成22年度弁理士試験・論文試験の合格者が発表された。822名の方が合格されました。おめでとうございます。

合格者の受験番号を見て思ったこと、短答免除者が今年も、多いなということです。
そこで、受験番号から数えてみました。
短答免除者:短答から勝ち上がり=678:144 となりました。
つまり、論文合格者の約82%が、短答合格者と言うことになります。

昨年度と言えば、論文合格者は944名
短答免除者:短答から勝ち上がり=755:189 となりました。
つまり、論文合格者の約80%が、短答合格者でした。
微増ですが、短答から勝ち上がりは、難しくなっているようです。

免除制度の特徴でしょうか?
免除制度が導入される前は、ストレート合格者の割合は、どんなもんだったのでしょうね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

新人研修 [戯れ言]

今、日本弁理士会による新人研修の受講申し込みが行われている。
平成20年度から実務修習制度が導入された事により、従来の新人研修の内容が二つに分かれ、出願関係が実務修習に、審判から後については、新たな新人研修となったようである。
実務修習以前の新人研修がどれほどの受講率であったか、私は知らないが、今回の新人研修はどうなのであろうか。
私が入っているMLでは受講しないと言う人も居て、そういうものなんだなと思った。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

冷やし中華と冷やしラーメン [戯れ言]

昨日(6/19)、昼は二男と三男の希望により、ラーメンであった。カンカン照りの良い天気にも関わらず。とても、汗をかいた。

晩、風呂で私が文句を言うと、学校公開のため昼食は給食であった長女と長男は、じゃあ、冷やし中華にすれば良かったじゃんと言う。そうだ、明日の昼は冷やし中華にしようと言う。二男も良いと言うので、昨晩の時点で、今日(6/20)の昼は、冷やし中華に内定した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

妻を巻き込む作戦 [戯れ言]

今日と明日、妻は、フォトリーディング集中講座を受けている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Kajonさんに出会う [戯れ言]

広瀬香美さんが毎週金曜日にUSTREAMで放送している Friday Kohmi
その番組の中に、Wellcome Artistというコーナーがある。第三回目のゲストがKajonさんだった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

我ら夏組 [戯れ言]

今日は上二人の子(長女・小5、長男・小2)が通う小学校の運動会であった。
二人とも精一杯頑張る姿を見せてくれ、あらため成長を感じさせてくれる機会であった。

続きを読む


タグ:運動会 夏組
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
田中伸次

Facebookページも宣伝

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。