So-net無料ブログ作成

肝心なときに居ないパパなのか [家族]

今頃は授業参観や保護者会のシーズンなのでしょうか、facebookやtwitterで授業参観などについての近況やツイートを見かけます。パパの参加は少ないとか、増えてきたとか、パパについては様々である。
それを見て、私は自分の過去を振り返り、心が痛む。
私には小学校に通う子供が三人いるが、小学校の入学式には一回も出ていない。
長女の時は転職したてで、研修があり、それを欠席する勇気がなく、出ず。
長男の時は、昇級したばかりで仕事の成果が求められていたこと、三男が保育園の慣らし保育で時間休を連日使っていたので、同僚に気が引けて、出ず。
二男の入学した今年は、また、転職したてで有休はないため、最初から諦め。
保護者会や授業参観、運動会、個人面談は、かなり出席率は高いが、入学式は出たことがない。
学校に全く来ないよりは良いのだろうけど、肝心なときに居ないパパのような気がしてしまう。マイナス思考だなと思いつつ、落ち込んでしまうのである。
こうなりゃ三男の入学式も欠席か!? まだ、先だけど。

長女は小6。卒業式は出席したいな。出席できるよう新しい職場で自分のポジションを確保しなくては。頑張ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

田中伸次

Facebookページも宣伝

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。