So-net無料ブログ作成

レバレッジ時間術 [フォトリーディング]


レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

  • 作者: 本田 直之
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 新書


レバレッジはてこの原理だそうだ。レバレッジ時間術は、少ない時間で大きな効果を得ること。

時間は貯めることはできないが増やすことはできる。給与の天引きのように、すべことをするための時間はあらかじめスケジュールとして抑えておく。
再現性のある仕組みづくりを作ることが大切。

時間割を立てる。時間、インプット、アウトプット、生活、プライベートに分けて、集計をするなど。。。
大切なのはインプットの時間、これは天引きという形で、かならず確保する。

スケジューリング、達成すべきことの完成日からスケジュールを逆算する。すべきことを逆算して考える。

タスクリストを作る。すべきことではなく、自分かがすべきこと選ぶ。

<4冊目>
時間を有効に使うためには、必要な時間を予め確保しておくこと。これが一番大切だな感じた。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

本のソムリエ

私も読みました。

確かに、時間の天引きという考え方は大切だと思います。

お金持ちも貧乏な人も、1日は24時間と同じですので、時間管理が大切なんでしょうね。

私の場合は、タスクリストを活用させてもらっています。
by 本のソムリエ (2010-11-23 07:13) 

うっかり八兵衛

本のソムリエさん、コメントありがとうございました。
何事も最初に、すべきこと、考えるべきことをリストアップしてから、取り掛かると結果的には早く終わりますよね。若いころは、考えているより即行動と思っていましたが、今は、少しは考えてから行動するようにしています。ただ、時間を区切らずに考えていると、ただ時間が過ぎて行動しないことになるので、考える時間には制限をつけるように心がけています。
by うっかり八兵衛 (2010-11-24 05:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

田中伸次

Facebookページも宣伝

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。